「中国チームがACLで勝ち抜くのをサポートするため、そして国家の栄光のため、我々はエウケソンの上海上港への移籍に同意しました」

ふ、ふぁっ?!?!?!

広州恒大によれば、エウケソンの移籍は上海上港がACLで戦うのを支援するためだというのである。そ、その発想はなかった…!

広州恒大の栄華ばかりに注目が集まる中国超級リーグだが、過去5シーズンのACLにおいて準々決勝に進出した他の中国チームは1つもない。

それどころかグループステージすら勝ち上がれないケースが目立ち、アジアにおける競争力という点では中国はまだまだである。

ACLでは出場チームの成績によって各協会の出場枠が決定する。そのため、広州恒大としては他の中国チームにももう少し結果を出してもらい、アジアの中での中国の存在感を示したいという目論見なのだろう。

それにしても、エウケソンクラスの選手を放出してまでそれを目指すなんて…広州恒大は余裕すぎる…。

ちなみに、上海上港は2016シーズンのCLにプレーオフラウンドから進出予定であり、仮に勝ち上がればガンバ大阪と同じグループGに入る。