破格の移籍金により、中国の上海上港への移籍が決まったブラジル代表FWフッキ。

このほど入団会見が行われ、背番号もお披露目になった。

フッキが選んだのは8番。ちょっと新鮮なこの番号にした理由をこう明かしたという。

フッキ(上海上港FW)

「8番が欲しかった。

でもクラブからは、うちでは8番はあまり成功していないと言われた。とてもいい選手は7番を着ると。

それでも僕は8番にしたよ。8を着けても成功できると信じているからね」

「以前、上海上港の8番はあまり成功していないと聞いた。

ゼニトの時も7番はあまりよくないと言われたよ。でも、今やゼニトの7番はとても成功した番号になった。

上海上港で8番をつけて成功できると信じているよ」

あえてこれまで成功していない番号を選んだというフッキ。自らの手でいい番号にしたいという思いもあるようだ。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】