対峙していた高橋を遥かに凌ぐ高さでジャンプすると…

ボールに触った時の体勢はまるでエビ反り!なんというアクロバティックなプレーだろうか…。

神戸側から見るとやや厳しい判定であるが、マルティノスの驚異的な身体能力がPKを呼び込んだのも事実。

マルティノスは身長183cmと特別大柄ではないが、セットプレーの際にはその跳躍力にも注目してみたい。