22日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第5節。

クルブ・ブルッヘと対戦したレスターは2-1で勝利し見事勝ち抜けを決めたのだが、その偉業に貢献したのが岡崎慎司だった。

CL初先発となった岡崎はキックオフからわずか5分で先制点をあげ、チームにリードをもたらした。後半は押し込まれる時間帯も増え、岡崎のゴールがなければ試合はどう転んでいたか分からなかっただろう。

そんな岡崎は試合後、ロッカールームでも人気者となっていたようだ。

岡崎にアシストを供給したクリスティアン・フックスは岡崎との2ショット写真を紹介。苦戦する岡崎のゴールは嬉しかったはずだ。

右サイドバックとして先発したダニー・シンプソンは、「我々のグループステージ突破を手助けした岡崎のゴールは素晴らしかった」とコメント。

岡崎がチームメイトからどれほど愛されているかが分かるシーンであった。