いよいよ本日12月3日、日本時間の24:15にキックオフされるエル・クラシコ。世界を代表するビッグクラブであるバルセロナとレアル・マドリーが、今シーズン最初の対戦をカンプ・ノウで迎える。

日本でリーガ・エスパニョーラの試合を放送している『WOWOW』は、この全世界注目の一戦を盛り上げるべく今回も様々な事前番組を放送中。その一つ、恒例の対談番組が本日16:30から放送される。

今回対談したのは、宮本恒靖さんと松木安太郎さん。初めてではないがなかなか珍しい組み合わせの二人だ。

公開収録という形で行われた対談、その内容を少しだけ先取りでお届け!

松木さんということで、話題は日本代表からスタート。ヴァヒド・ハリルホジッチ監督率いるチームの現状から各選手についてなど、松木さんらしい温かくも細かい視点で話が進んだ。かつてヴェルディ川崎という名門チームを率いた立場から選手の起用法にも触れられており、若手の起用の仕方についての話も飛び出した。

その後はリーガとJリーグの違い、そしてバルセロナとレアル・マドリー両チームの話へ。過去にいくつか接点のあったマドリーは、ジネディーヌ・ジダン監督就任の流れが自身のヴェルディ時代と重なるようで、チーム作りやマネジメント、さらにはクリスティアーノ・ロナウドとカリム・ベンゼマのコンビネーションについてなどなど。また、運動量が少なくてもバルサがなぜメッシを起用するのかといったサッカーで相手に勝つための方法論の話も興味深かった。

最後は恒例のスコア予想。二人の予想は…番組内でチェックしてもらいたい。クラシコにとどまらない二人の話は非常に面白く、サッカーファンにとって充実の内容となっている。

しかも、誰でも見られる無料放送。むしろ見るしかないぞ!番組は本日16:30から『WOWOWプライム』で放送される。