先週末にブンデスリーガで行われたルール・ダービー。

シャルケ04とボルシア・ドルトムントの間で争われるこの試合は、ドイツにとどまらず欧州全体で考えても屈指の激しさを持つ試合だ。

香川真司も先発出場したダービーは1−1のドローで終了したが、ドルトムントのDFマルク・バルトラはそのスタジアムの観客席にいたある女性に感銘を受けたようだ。

シャルケ04のセクションにポツンとドルトムントの黄色いユニフォームを身に着けた女性!

バルトラはこれを見て「彼女に会いたい!探すのを手伝ってくれないか?僕のシャツをあげたいよ」と自身のSNSに投稿したのだ。

すると流石にネット民の情報の速さ!わずか数時間でその女性が発見されたのだった。

バルトラは「ありがとう、ファン、メディア…皆にね!勇敢なサポーターを見つけたよ!約束は約束だ。シュテフィ、近いうちに会おう!」と投稿した。