『NOS』は16日、「ハンガリー代表監督のベルント・シュトルク氏は、サポーターに無料のチケットを提供する」と報じた。

先日、欧州でも最弱クラスのチームであるアンドラ代表に0-1と敗北してしまったハンガリー代表。

EURO2016に出場した彼らが、それから1年後にFIFAランキング186位、しかも13年間勝利のなかった相手に屈した。

当然、アンドラまで遠征したサポーターからは「ユニフォームを脱げ」と激しい罵声が飛び、強烈な批判を受けることになった。

それを受けてチームを率いるベルント・シュトルク氏は国営テレビのインタビューにおいて「次の2試合でサポーターに無料のチケットを提供する」と発表したのである。

これはサポーターの支持を取り戻すために行うものだとのことだが、もしそれで勝利できなかったらどうなるのか…。

なお、ハンガリーは8月31日にラトビア代表、9月3日にポルトガル代表との試合をどちらもホームで戦う予定となっている。