先週末に行われたJ1第17節、敵地ながら大宮アルディージャを1-2で下した横浜F・マリノス。

ゴールをあげたのは、いずれもレフティーであるクエンテン・マルティノスと山中亮輔。なかでも68分に山中がマークしたミドルシュートは今節のベストゴール級の一撃だった。

横浜FMはこれで5連勝。勝点を32とし、首位セレッソ大阪との勝点差も「3」と迫るなど中盤戦に入り調子を上げている。

そんな横浜FMはTwitterなどでユニークな広報活動を展開しているクラブだが、気になることが起こっていた。横浜FMのYouTubeチャンネルにアクセスしてみると…

このチャンネルは閉鎖されたため、利用できなくなりました。

なんと、このタイミングでチャンネルを閉鎖…。

このリンク先は横浜FMの公式サイトにも貼られているもので、これまで使用されてきたのは間違いない。

本来であれば週が明けると前の週に行われた試合のハイライト映像が確認できたのだが…なぜかアカウントにアクセスすることができなくなっている。

仮にチャンネルが正式に閉鎖となれば、過去のアーカイブ映像やそれに対するコメントなども全て削除されるはず。一体なぜこのような事態になったのか気になる感じだ。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら