19年ぶりにサンティアゴ・ベルナベウで勝利をあげたと同時に、レアル・マドリーの公式戦連続得点記録を73試合で止めたベティス。第9節終了時点での成績は5勝1分3敗(7位)だが、昨季は5勝するまで15試合を要したことからも今季の好調さが伺える。

今季のユニフォームは、7月の発表時点では胸のスポンサー部分が空いていたが、その後コスタリカの企業がスポンサーとなり、胸にロゴマークが入ったユニフォームを着用している。

今シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Real Betis 2017-18 adidas Home

レアル・ベティス 2017-18 adidas ホーム ユニフォーム

伝統を守り続けるベティスのユニフォームは、2017-18シーズンモデルも不変のグリーン/ホワイトのストライプ。スリーストライプスは肩部分に配置している。

レアル・ベティス 2017-18 adidas ホーム ユニフォーム

昨季はチーム名の略称が付いていた背面の首元には、チームカラーでありアンダルシア自治州旗にも使われているストライプをプリント。腰部分にはホームスタジアムのロゴマークと名称をプリントしている。

選手が着用するユニフォームには胸に“Greenearth”のロゴが入る。ただし現時点では10月までの契約となっているようだ。

レアル・ベティス 2017-18 adidas ホーム ユニフォーム

パンツはホワイトを基調に、脇のスリーストライプスなどをグリーンで配色。

【次ページ】アウェイも定番のダークグリーン!