いよいよ今週末、ラ・リーガで注目の一戦が行われる。現在首位を走るバルセロナと2位につけるバレンシアとの直接対決だ。

両チームは共にここまで無敗を維持しており、勝点差もわずかに「2」。スペインにおける「前半戦の大一番」と称しても過言ではないだろう。

ではここで、抑えておきたい試合の注目点をいくつか紹介しよう。

クラブ記録中のバレンシア

バレンシアはここまでリーグ戦を8連勝中でこれはクラブ記録である。

三度目のバルセロナ

今季のリーグ戦では開幕戦からの12試合で11勝という数字を残しているが、この時点で11勝したのはクラブ史上3度目のこと。なお、過去に達成した時には各々34得点と39得点というゴール数だが、今回は33得点とゴール数は最も少ない。

バレンシアをカモにするバルセロナ?

バレンシアに対して最も多くのゴールを決めているのが実はバルセロナ。これまで通算310得点を上げており、1試合平均では約1.9得点というペース。

決定率ではバレンシアが優位?

今季リーグにおいて高い決定率をマークしている両チーム。バルセロナは24%だが、バレンシアはそれを上回る28%というスコアだ。

「最もゴールに関与している選手」については以下の動画より

試合は(日本時間)27日4時45分にキックオフされる。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら