アントニオ・カッサーノ

「しかしそれは真実ではない。僕はこれまでよりも努力しているし、正しいチャンスがやってきたら嬉しいし、準備もできているよ。

僕は体重を維持している。腹は出ていないし、まだ85kgだ。2014年ワールドカップに出場したときと同じなんだ。

毎日朝7時に起きて、子供を学校に送って、それから8:30~9:30に練習する。

家に戻って朝食を食べる。そして14:30には2度目の練習を60~70分行う。そして16:30には子供を迎えに行く。

夕食までは子供と一緒にいて、遊ぶ。人生はこのように素晴らしいよ。

僕は復活したい。セリエAには、もはやジャンルイージ・ブッフォン、ミラレム・ピャニッチ、ゴンサロ・イグアインの3名しか王者がいないからね」