アントニオ・カッサーノ

(中国に行く可能性はあるか?)

「中国?ばかげているよ。

誰もが自由に求めることをやれる。しかし、中国でプレーするのであれば、その人は『お金のためにやっている』と認めなければならないよ。

僕は、契約を求めてきたチームの名前すら覚えていないね」

(まだプレーは出来る?)

「僕は毎日練習しているよ。かつてコーチだったティバウディのところでね。そして、テニスも週3回やっている。

いつも負けてしまうんだ。ただ、僕はサッカーをするために生まれた男だからね」