エルネスト・バルベルデ監督のもとで、ソリッドさを増したバルセロナ。リーガ首位を走る彼らは今週末、2位アトレティコ・マドリーとの頂上決戦に挑む。

ここでは、『Sportskeeda』による「2018年夏にバルサが獲得すべき5人のスター」を見てみよう。

アルトゥール(グレミオ/ブラジル代表MF)

アルトゥール

昨年のコパ・リベルタドーレスに貢献したアルトゥールは、欧州クラブからも注目される存在だ。そのなかで、21歳のボランチの獲得レースをリードしているのは、バルセロナだとされている。

グレミオ育ちのアルトゥールは昨年のブラジル1部リーグの「新人賞」を獲得。ブラジルのアンダー代表としての経験もあり、すでにフル代表にも招集されている。

彼はそのパス能力とビジョンによって、アンドレス・イニエスタと比較されている選手だ。リリース条項は5000万ユーロ(66億円)に設定されているが、バルサは値切るだろう。