『ESPN』は4日、「ニューカッスル・ジェッツのアーニー・メリック監督は、アンドリュー・ナバウトについて語った」と報じた。

先日浦和レッズから関心を受けていることが伝えられたニューカッスルのFWアンドリュー・ナバウト。

その直後に行われたシドニーFCとの首位攻防戦では、退場者が出たことによる数的不利の中で見事なロングシュートを決め、勝利の立役者となった。

彼には契約解除条項として50万豪ドル(およそ4130万円)が設定されており、それが支払われれば選手との直接交渉が可能となる。

もちろんニューカッスルにとってはエースの退団は厳しいものとなるが、メリック監督は彼の貢献を考えれば応援したいと語ったという。

アーニー・メリック

「もしこのタイミングでアンドリュー・ナバウトが移籍するとすれば、我々は彼に最大の幸運を祈るだろう。

彼はこのクラブに素晴らしい貢献をしてくれた男だからね。アンドリューは昨季も同じように働いてくれた。

そして、もし他の国の大きなクラブに行くチャンスがやってきたならば、我々は今彼に最高の未来が待っていることを願うだけだ。

アンドリューと共に仕事をするのは素晴らしいことだったし、きっと彼にとってもそうだったと思うよ」