マンデーナイトに行われたプレミアリーグの第29節。

クリスタル・パレス対マンチェスター・ユナイテッド戦は、アウェイのユナイテッドが劇的な展開で2-3と勝利した。

ユナイテッドは11分、48分にそれぞれ失点し一時は2点のリードを許していたが、55分と76分にそれぞれゴールし同点に。

そして迎えた後半アディショナルタイム、あの男が見事なミドルシュートを突き刺した!

クリスタル・パレスのクリアボールを拾ったマティッチが、鬼のようなミドルシュート!

ボールは勢いを保ったままゴールへと進んでいき、GKの手前で落ちるようにしてネットに吸い込まれた。パンチ力あるシュートはマティッチの武器の一つだが、こんな一撃が後半ATに決まるなんて!

ゴールまでの距離は28ヤード(およそ25m)あり、これは今季のユナイテッド選手が決めた得点の中で最も遠い距離からのものであったという。