8日(木)に一斉開催されたUEFAヨーロッパリーグのRound of 16、1stレグ。

前ラウンドで強豪ナポリを下したRBライプツィヒは、ホームにゼニトを迎え2-1で競り勝った。

そんなこの試合でも、チームのエースであるティモ・ヴェルナーは1ゴール1アシストと大活躍!なかでも56分、ブルマへのお膳立ては最高にセクシーだった。

0-0で迎えた56分、相手ゴールに背を向けた状態でブルマからパスを受けたヴェルナー。

すると左足でボールを止めてタメを作ると、ブルマがオーバーラップしたのを見てヒールパス!これが見事に通り、ブルマはファーサイドへと冷静にシュートを沈めた。

ブルマはこの時オフサイドラインのすぐ手前に位置しており、ヴェルナーからのパスのタイミングは完璧だった。

ヴェルナーは完全に背を向けておりブルマは見えていなかったはずだが…それでいてこれだけのタイミングでパスを通すのだから素晴らしい。

ゼニトのホームでの2ndレグは、15日(木)に行われる。