質を備えた選手層の欠如

ハメス・ロドリゲス

昨夏、レアルはアルバロ・モラタ、ハメス・ロドリゲス(ローン)、ペペ、ダニーロら重要な選手を放出。それでいい資金を得たが、適切な代役を獲得しなかった。

今のチームには途中出場からインパクトを作り出して勝利をもたらすような控え選手がいない。昨季はモラタやハメスがゲームチェンジャーになっていたが、今季はそういった存在が見当たらないのだ。

アシュラフ・ハーキミ(19歳)やヘスス・バジェホ(21歳)らいい若手選手も数人いるが、彼らに重荷は背負わせられない。

よって、来季覇権を奪還するために、ジダンと首脳陣は今夏のマーケットで超活動的になり続ける必要がある。