インターナショナルマッチウィーク中も公式戦が行われているJ2。

春分の日である21日(水)にも各地で試合が開催され、開幕から1ヵ月が経たないうちにすでに5節を消化した。

なかでも今季J1からJ2に降格したアルビレックス新潟、ヴァンフォーレ甲府はルヴァンカップにも参加しており、さらに厳しいスケージュールが組まれている。

そうしたこともあり、甲府のホームスタジアムである山梨中銀スタジアムではすでに多くの試合が行われているのだが、これまでに開催された試合をまとめてみると…

3月3日(土)
J2 第2節 甲府 対 東京V

3月7日(水)
ルヴァンカップ グループステージ 第1節 甲府 対 札幌

3月14日(水)
ルヴァンカップ グループステージ 第2節 甲府 対 清水

3月17日(土)
J2第4節 松本 対 岡山

3月21日(水)
J2 第5節 甲府 対 徳島

→19日間で5試合

甲府がJ2とルヴァンカップの両方を戦っている他、ホーム改修中である松本山雅も先週末のJ2ホーム開幕戦を隣県にある山梨中銀スタジアムで行った。

そのため、同スタジアムではJリーグ開幕から1ヵ月も経たない間にすでに5試合が開催されているのだ。

これが単に1チームによる試合数であれば「J2あるある」と言えるのだが、19日間で5試合が同じスタジアムで行われているというのはかなり異例のことであろう。これはクラブ関係者も大変だ…。