ロシアワールドカップ直前での監督交代に揺れる日本代表。

その引き金となった3月の親善試合、マリ戦とウクライナ戦で代表メンバー26名が着用していたスパイクを今更ながらにお届けしたい。

1.川島永嗣(GK/メス)

プーマ フューチャー 18.1 NETFIT

日本代表着用スパイク

2.宇賀神友弥(DF/浦和レッズ)

プーマ フューチャー 18.1 NETFIT

日本代表着用スパイク

3.昌子源(DF/鹿島アントラーズ)

ナイキ ティエンポ レジェンド 7

日本代表着用スパイク

4.本田圭佑(FW/パチューカ)

ミズノ レビュラ V1 JAPAN

日本代表着用スパイク