16位 ブライトン

ブライトン

15位 バーンリー

バーンリー

14位 レスター

レスター
クロード・ピュエル監督のやや保守的なアプローチには不満もあるが、今季のラスト2試合はレスターにはまだ一発があることを示唆するものだった。

とはいえ、リヤド・マフレズを失うことは間違いなさそうであり、中位に甘んじそうにも見える。

13位 サウサンプトン

サウサンプトン
マーク・ヒューズ監督のもとで安定化を図るシーズンになりそうだ。指揮官は今季の二の舞をすることは許さないだろうが、急速な進歩は難しいかもしれない。

今夏のセインツは(放出をしていた)この数シーズンとは逆に数人のスター選手たちをチームに残留させなくてはいけない。そして、攻撃陣にいくらかの補強も必要だ。