『Sportskeeda』は1日、「今季のリーガ・エスパニョーラで最も優れていたプレーメーカー5名」という記事を掲載した。

バルセロナが大きな差を付けて優勝を果たしたリーガ。さらにレアル・マドリーはチャンピオンズリーグ、アトレティコ・マドリーはヨーロッパリーグを制覇しており、まさに群雄割拠だった。

今季のスペインで最も輝いていたプレーメーカーとは誰か?

5位:パブロ・フォルナルス(ビジャレアル)

パブロ・フォルナルス ビジャレアル

この22歳のMFは、昨年夏にマラガからビジャレアルへ移籍。契約解除料を自ら払っての加入だった。

最初は思ったほど簡単ではなかったが、徐々にチームの信頼を勝ち取っていった。

10番でプレーすることを得意としており、ビジャレアルが使いたいピッチの幅を有効に生かしてくる。

彼の特質は粘り強さでもある。下がってボールを奪うことができ、強引なプレーもできる。

今季12アシストを記録した彼は、メッシ、スアレスらとランキングを争った。