2017-18シーズンのリーグアンを5位で終えたレンヌ。近年では2006-07シーズンの4位に次ぐ好成績を収め、EL出場権を獲得した。

そんなレンヌの2018-19シーズン用ユニフォームは、ホームとアウェイが既にお披露目済み。どちらも伝統的なデザインだが、とくにアウェイキットは特徴的なグラフィックが施されている。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Stade Rennais 2018-19 Puma Home

スタッド・レンヌ 2018-19 Puma ユニフォーム

ホームキットは伝統的にレッドを基調とし、袖や首周りなどにブラックを配したカラーコンビネーション。ボディ部分の水平ストライプが目を引く。胸スポンサーは2006-07シーズンから「SAMSIC」で継続中。

スタッド・レンヌ 2018-19 Puma ユニフォーム

ホームタウンであるレンヌ市の旗や紋章に描かれているアーミンの紋様を、背面の首元に小さく配している。

スタッド・レンヌ 2018-19 Puma ユニフォーム

ホームキットは5月19日のリーグ最終戦(対モンペリエ)でお披露目。パンツ、ソックスともにブラックを着用している。試合は1-1の引分けに終わった。