我々は完全にコミットしていた。おそらく、だからこそイエローカードが増えてしまったのだ。

セネガルの選手たちは皆強くコミットしていた。もしそれがなければ、ワールドカップでいいプレーをするのは難しい。

このレギュレーションが残酷なものであるかどうかはわからないよ。しかし我々はイエローカードを避けるよう選手に求めることはできなかった。

残念ながら、それは我々に対立する形で働いてしまったね」

(アフリカは今回全チームがグループステージで敗退してしまった)

「アフリカのサッカーは大きな進歩を遂げているよ。我々は諦めない。将来には素晴らしいことが待っていると思うよ」

(ウェールズと東ドイツとセネガルは、ワールドカップのグループステージで負けたことのないチームだった。その記録は終わってしまったね)

「他のチームを見れば、我々のサッカーを恥じるべきではないと思うよ。上位と他のチームの間に大きな差はない」