ヴィクトル・クローソン(スウェーデン代表MF)

ヴィクトル・クローソン

ズラタン・イブラヒモヴィッチ抜きで戦った今大会のスウェーデン。強固なチームワークはエゴイストなスーパースターより価値があることを証明してみせた。

これまで注目されていなかったクローソンを含め、チームには印象的なパフォーマーたちもいる。

彼は相手の左サイドで本物の脅威となり、スウェーデンにとって価値ある攻撃力になれることを証明した。

厄介な右足を持つ26歳のMFはカットインして対戦相手に問題を生み出すのを好む。

ロシアのクラスノダールで素晴らしいシーズンを送ったクローソンは、慣れ親しんだ地で輝きを放った。

韓国戦でのPK獲得、2つのアシスト。スウェーデンで最もクリエイティブなエミル・フォシュベリに匹敵する存在になった。

クローソンはスウェーデンにおける驚きの発見であり、スキルとここ一番の強さを持ったダイナミックな力になっている。