今季、PSGの新監督に就任したトーマス・トゥヘル氏。ドイツ人指揮官は厳格さで知られるが、『France Football』が興味深い話を伝えていた。

それによれば、トゥヘル監督は全てをコントロールしたがっており、選手御用達であるパリのナイトクラブのボスたちともすでに面会したという。また、選手たちにはすでにダイエットプログラムも提供してあるとのこと。

キリアン・エンバペやダニ・アウヴェス、マルキーニョスらが行きつけのレストランもすでにチェック済みだというトゥヘル。ナイトクラブのボスと会ったのは、もしPSGの選手たちが店を訪れたら、自分に連絡するように伝えるためだったそう。

かつて彼から指導を受けた選手によれば、トゥヘルは選手の休日さえもコントロールしたがるタイプだそうで、そういったことの一環のようだ。

また、食事に対する規則も厳しく、「ファストフード、スイーツやソーダ類は完全に禁止されるだろう」と関係者は述べているようだ。

トゥヘルはドルトムント時代も厳しい食事制限を行っており、ホテルでの食事から砂糖が排除されていたとマッツ・フメルスが明かしたこともある