各地で行われたUEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦では、セルティックやフェネルバフチェが敗退となった。

そんななか、アヤックスはスタンダール・リエージュを2戦合計5-2で撃破してプレーオフラウンドに駒を進めた。

ヨハン・クライフ・アレナでの2ndレグでは、こんなプレーも!

アヤックスMFフレンキー・デ・ヨングとハキム・ジヤシュが2人のパス交換で、相手MFラズヴァン・マリンを幻惑! 

25歳のジヤシュはモロッコ代表として今W杯にも出場したレフティテクニシャンだ。 

そして、21歳のデ・ヨングはバルセロナ移籍が噂される天才ゲームメイカー。 昨季はCBとしても起用され、まるでベッケンバウアーばりのプレーを見せて大きな話題となった逸材である。 

今季はマンチェスター・ユナイテッドから復帰したデイリー・ブリントがDFラインに入ったことで彼は中盤に戻った。

デ・ヨング本人は「デイリーはゲームをよく読めるし、フィットしている。僕にとってもいいことさ。最終ラインで居心地が悪かったわけじゃないけど、自分は中盤でやりたいからね」と述べており、MFとしてのプレーを望んでいるようだ。

アヤックスは今月末のプレーオフラウンドでディナモ・キエフと対戦。そこで勝ち抜ければ、CL本戦出場となる。