ワールドカップ敗退後にホルヘ・サンパオリ監督が退任したアルゼンチン代表。

リオネル・スカローニ暫定監督のもとで来月にグアテマラ、コロンビアとのフレンドリーマッチを戦う。その2試合に向けた招集メンバーが発表された。

アルゼンチンは今大会後にマスケラーノとビグリアが代表から引退。さらに、メッシも今回は辞退となったことで、顔触れに変化も。

GK:

セルヒオ・ロメロ /Sergio Germán Romero
(マンチェスター・ユナイテッド/ENG)

ヘロニモ・ルッリ/ Gerónimo Rulli
(レアル・ソシエダ/ESP)

フランコ・アルマーニ / Franco Armani
(リーベル・プレート)

DF:

ガブリエル・メルカド / Gabriel Iván Mercado
(セビージャ/ESP)

マルコス・アクーニャ / Marcos Javier Acuña
(スポルティング・リスボン/POR)

ホセ・フネス・モリ / José Ramiro Funes Mori
(ビジャレアル/ESP)

ヘルマン・ペッセーラ / Germán Alejo Pezzella
(フィオレンティーナ/ITA)

エドゥアルド・サルビオ / Eduardo Antonio Salvio
(ベンフィカ/POR)

ニコラス・タグリアフィコ / Nicolás Alejandro Tagliafico
(アヤックス/NED)

ワルテル・カンネマン/ Walter Kannemann
(グレミオ/BRA)

アラン・フランコ/ Alan Franco
(インデペンディエンテ)

レオネル・ディ・プラシド/ Leonel Di Plácido
(ラヌース)

ファブリシオ・ブストス/ Fabricio Bustos
(インデペンディエンテ)

MF:

マクシミリアーノ・メサ / Maximiliano Eduardo Meza
(インデペンディエンテ)

マティアス・バルガス/Matías Vargas
(ベレス)

フランコ・セルビ/ Franco Cervi
(ベンフィカ)

フランコ・バスケス/ Franco Vázquez
(セビージャ/ESP)

ジョバニ・ロ・セルソ / Giovani Lo Celso
(PSG/FRA)

レアンドロ・パレデス / Leandro Daniel Paredes
(ゼニト・サンクトペテルブルク/RUS)

サンティアゴ・アスカシバル/ Santiago Ascacíbar
(シュトゥットガルト/GER)

ロドリゴ・バタグリア/ Rodrigo Battaglia
(スポルティング/POR)

エクセキエル・パラシオス/ Exequiel Palacios
(リーベル)

ゴンサロ・マルティネス/ Gonzalo Martínez
(リーベル)

FW:

クリスティアン・パボン / Cristian David Pavón
(ボカ・ジュニオルス)

アンヘル・コレア/ Ángel Correa
(アトレティコ・マドリー/ESP)

ラウタロ・マルティネス / Lautaro Javier Martínez
(インテル/ITA)

マウロ・イカルディ / Mauro Emanuel Icardi Rivero Fonseca Nacimiento
(インテル/ITA)

ジョバンニ・シメオネ/ Giovanni Simeone
(フィオレンティーナ/ITA)

パウロ・ディバラ / Paulo Bruno Dybala
(ユヴェントス/ITA)

注目のひとりは、MFフランコ・バスケス。29歳の彼はもともとアルゼンチン出身ながら、2015年にイタリア代表でデビューしているレフティだ。

フランコ・バスケス

EURO予選でベンチ入りしたこともあるが、出場した2試合はいずれもフレンドリーマッチだった。