レアル・マドリーの3連覇で幕を閉じた昨季のUEFAチャンピオンズリーグ決勝。キエフのオリンピスキ・スタジアムで行われた一戦で、レアルはリヴァプールを3-1で撃破した。

CL決勝という大舞台において、選手たちはロッカールームでどういう状況にあるのか。レアルがその様子を公開したぞ!

仲間たちを鼓舞するセルヒオ・ラモスとクリスティアーノ・ロナウド。ロナウドは祈りをささげるシーンも…。

怒りを覚えていたというギャレス・ベイルが輪の一番後ろにいるなど、なかなか興味深い。

ハーフタイムにはラモスが「チームとして守るぞ。ゴールはいつか来るし、利己的になってはいけない」とスピーチ。また、ジダン監督はイスコのポジション変更を伝えつつ、全員に対して落ち着いてプレーするよう説いていた。