29日に行われたUEFAヨーロッパリーグのグループステージ第5節、森岡亮太が所属するアンデルレヒトは、ホームでスパルタク・トルナヴァとの試合を迎えた。

グループDで1分け3敗とほぼ敗退が決まっていたことから、アンデルレヒトは出場機会が少ない選手を起用して試合に臨んだ。

今季はなかなか出番を得られていない森岡亮太もスタメン出場を果たし、81分までプレーするも、得点を決めることはできなかった。

しかし、76分にはこんなプレーから鮮やかなシュートを放つ場面があった!

二人のディフェンダーを切り返しで外してゴールを狙う。しかしコースがやや甘く、惜しくもゴールキーパーのセーブに…。

残念ながら今シーズンの初ゴールはならなかったものの、可能性は見せた森岡。リーグではまだ68分の出場と苦戦が続くも、後半戦での巻き返しはなるか?