J2の柏レイソルは15日、MF安西海斗(20)がポルトガル1部のブラガに完全移籍することを発表した。

安西はU-15から柏の下部組織に所属し2016年にトップ昇格。ただ柏でリーグ戦の出場はなく、2017年途中からモンテディオ山形に貸し出され、J2で25試合に出場していた。

安西は、

「SCブラガに完全移籍することになりました。ジュニアの頃から今まで本当にお世話になりました。サッカー選手として、一人の人間として成長できたのは、すべてこのチームのおかげです。

柏レイソルを離れるのはすごく寂しいですが、海外という自分の夢だった舞台で頑張って行きたいと思います。9年間育てていただき、本当にありがとうございました」

と柏の公式サイトで述べている。

かつて元日本代表MF廣山望が在籍したブラガは国内でポルト、ベンフィカ、スポルティングの3強に次ぐ存在として知られ、今季も17試合を終えた段階で3位に付けている。