英国のドーセット警察は現地時間の7日夜、同国の航空事故調査局によって海底から収容された遺体はナントFWエミリアーノ・サラであったことが確認されたと発表した。

サラは今冬ナントからカーディフ・シティへの移籍が決まり、1月21日に小型飛行機で英国へと向かったがパイロットとともに行方不明となっていた。享年28歳。