リーガ・エスパニョーラのバルセロナは、「MFセルジ・サンペルとの契約を解除することに合意した」と発表した。

バルセロナの下部組織で育成されたセルジ・サンペルは、2014-15シーズンのチャンピオンズリーグでトップチームにデビューした。

その後2016-17シーズンにはグラナダ、2017-18シーズンにはグラナダへのローン移籍を経験していたが、今季はバルセロナへと戻っていた。

なお、セルジ・サンペルは5日に行われる記者会見に出席し、少年時代から過ごしてきたバルセロナに別れを告げる予定だそう。

【関連記事】次にJリーグへ来てほしい、「世界一」の大物スペイン人5名

セルジ・サンペルはJリーグのヴィッセル神戸に加入する可能性が高いと考えられている。