6日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ・ベスト16の2ndレグ。PSGとマンチェスター・ユナイテッドの試合は劇的な結末となった。

ホームで0-2と敗れていたユナイテッドは、さらに怪我人10名を抱えるという絶望的状況。ハーフタイムで1-2とリードするも、なかなかあと1点が決められず…。

しかし後半アディショナルタイム。VARの判定でプレスネル・キンペンベのハンドリングが認められ、PKを獲得すると、それをマーカス・ラッシュフォードが蹴り…。

ルカクが2ゴールを決め、さらに若きエースがPKを突き刺す!会場に詰めかけたマンチェスター・ユナイテッドのファンはもはや狂喜乱舞。

【関連記事】スールシャール監督の新生ユナイテッド、復活を呼んだ「5つの数字」

ホームで2点差以上の敗北からアウェーで逆転というのは、UEFAチャンピオンズリーグの長い歴史でも史上初の記録だったそうだ。

一方、またもチャンピオンズリーグを歴史的な大逆転負けで去ることになったPSGのサポーターは…天国から地獄に叩き落とされたような雰囲気だった。果たして今夏は誰を買うのだろうか…。