UEFAチャンピオンズリーグ、準々決勝の対戦カードが決まった。

王者レアル・マドリーを撃破したアヤックスの相手はクリスティアーノ・ロナウド擁するユヴェントス。

そうした中、アヤックスMFフレンキー・デ・ヨングがユーヴェについて語った。『Fox Sports』によれば、こう述べたという。

フレンキー・デ・ヨング(アヤックスMF)

「彼らはアトレティコ戦で非常によかったし、攻撃的にプレーした。彼らは優勝候補だろう」

「ユヴェントスがこの組み合わせを不満に思うことはないはずさ。

でも、もし彼らがCLでの僕らを見ていたなら、僕らのことを過小評価することはないだろうね」

「僕が小さい頃、彼(ロナウド)はすでに世界最高の選手の一人だった。

今、その彼と対戦できるのは素敵なことさ。

彼とメッシのような数字はほとんど見たことがないものだよ」

【関連記事】史上最も過小評価されている選手歴代トップ20

来季からバルセロナに移籍するデ・ヨングはロナウドとの対戦を楽しみにしているようだ。