プレミアリーグとUEFAチャンピオンズリーグで優勝を狙うマンチェスター・シティ。

だが、ドイツ代表FWルロイ・サネはこのところプレーしたりしなかったりという状況にある。

そうしたなか、ジョゼップ・グアルディオラ監督がその理由について言及したようだ。『Manchester Evening News』によれば、こう口にしたという。

ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)

「我々にとってルロイがどれほど大事なのかは何度も言ってきた。良きにつけ悪しきにつけね。

なぜ最近プレーしていないのか、彼は理由を分かっているよ」

「ピッチ内外で我々は彼と頻繁に話し合ってきた。我々はベストを求めている。

もちろん他者との競争もある。また、ある試合では必要とするし、別の試合ではよりコントロールするための選手を好むこともある。

だが、彼に対する私の賞賛と信頼は損なわれてはいない。

それは存在するが、私は常により多くを求めている」

サネはシティとの契約延長にまだサインしていないが、それが起用されない理由だという説をペップは否定。

【関連記事】 「マンチェスター・シティ、夏に獲得しうる10選手」

来季限りで終わる契約を延長しなかったイルカイ・ギュンドーアンはそれでも起用されているだろうと述べていた。