今季もリーグ・アンで2位以下を大きく引き離し、6連覇をほぼ手中に収めているPSG。

先週末に行われたナントとの試合は2-3で敗れてしまったが、ブラジル代表DFダニ・アウヴェスが決めた先制弾はかなりすごかったぞ。

これはゴラッソ!

インナーラップにより内側でパスを受けたアウヴェス。そこから力いっぱい…というよりボールの芯を捉えるように丁寧に蹴り上げると、シュートはやや左に曲がりながら吸い込まれるようにゴール左隅へと突き刺さった。

怪我人の続出やCLでの敗退もあり、精神的にも肉体的にもコンディションを維持するのが難しい状況が続いているPSGだが、35歳になったベテランのこの一撃はさすがといったところ。

【関連記事】「PSG、この夏に獲得したい5人のビッグネーム」

これが彼にとって嬉しいリーグ戦での今季初ゴールとなる。まだまだ世界最高峰の実力を見せてくれそうだ。