『FourFourTwo』は15日、「レアル・マドリーがクリスティアーノ・ロナウドの穴を埋めるために獲得できそうな5名の候補」という記事を掲載した。

昨年夏にユヴェントスへと去ったロナウド。彼の退団によって生まれた得点力の欠如はレアル・マドリーに大きな影を落としており、それは成績にも直結している。

クラブワールドカップしか勝てなかった今期を受けて、彼らは誰を獲得するのか。キリアン・エムバペやハリー・ケインは不可能に近いが、お金さえ用意すれば契約できそうな選手も…。

マウロ・イカルディ(インテル)

マウロ・イカルディ

予想価格:5200万ポンド(およそ75.43億円)

イカルディの重要性はインテルにおいて下落しているものの一つだ。それはピッチ上でのことではなく、代理人兼妻のワンダ・ナラがテレビで様々なコメントをし、契約交渉でも問題を起こしているからだ。

その結果イカルディはキャプテンマークを奪われ、チーム内でも一時追放されるなど問題児として扱われることになってしまっている。

ただ、この26歳のアタッカーにはまだまだ提供できるものがたくさんある。31試合の出場で16ゴール5アシストを記録している。しかもレアル・マドリーに加入すれば、古巣であるバルセロナとの対戦も経験できるのだ。