ガラタサライの長友佑都が久しぶりとなるゴールを決めた。

靭帯損傷で離脱していたが、トルコ1部リーグ第29節カイセリスポル戦で復帰。すると、いきなりゴールまで決めてしまった!(以下動画3分から~)。

前半45分、右からのクロスにヘディングで合わせてゴールゲット!得点後にはアシストしてくれたブラジル人SBマリアーノと喜びを分かち合っていた。

長友が公式戦でゴールするのは、2014年1月のインテル対キエーヴォ戦以来のことになるようだ。

【関連記事】日本代表、今後を考えなければならない5名

実に5年ぶりの得点となったが、復帰戦で決めるとは!なお、試合は3-1でガラタサライが勝利している。