12日に行われたイングランド・プレミアリーグ最終節でブライトンを相手に勝利を収め、2年連続の優勝を果たしたマンチェスター・シティ。

そのスタジアムに駆けつけていたのは、あの世界的人気バンド『Oasis』のフロントマンであったノエル・ギャラガーだ。

歯に衣着せぬ毒舌で知られる彼はマンチェスター・シティの熱烈サポーターであることでも有名。今回も歴史的な瞬間を目に焼き付けようとスタンドに座っていた。

そして優勝したあとのドレッシングルームでは、そのノエル・ギャラガーが選手たちとともに大熱唱、そして飛ぶ!

かつては苦しい時代も過ごしたシティ。ノエル・ギャラガーもクラブの成長を嬉しく感じているだろう。

【関連記事】マンチェスター・C、この夏に獲得しうる10人の選手

なお、マンチェスター・シティはこの後18日にFAカップ決勝のワトフォード戦を控えている。