先週末で最終節を終え、2018-19シーズンを締めくくったプレミアリーグ。マンチェスター・シティの2連覇やリヴァプールの健闘など話題に事欠かない1年となった。

得点ランキングは22ゴールでムハンマド・サラーとサディオ・マネ、ピエール・オーバメヤングが並ぶという結果となったのだが、では時間あたりで見たらどうなるのか?

『Transfermarkt』から「1ゴールあたりで必要とした時間が最も短い選手」のランキングを紐解いてみたぞ。

10位:ダニー・ウェルベック(アーセナル)

ダニー・ウェルベック

出場時間:146分

ゴール数:1点

1ゴールあたりにかかった時間:146分

10位はウェルベック。いつも怪我に泣かされている彼であるが8試合の出場で1ゴール。やはり時間あたりでは得点ランキング上位に入ってくる。