久保建英との契約を発表したレアル・マドリー。すでにエデン・アザールを獲得しているが、この夏にはチームを大改装して再銀河系化に取り組むとされている。

その一方で退団を余儀なくされる選手たちも多くはるなず。

『Deportes Cope』によれば、カンテラ育ちの生え抜き選手の移籍が間近になっているという。

それによれば、MFマルコス・ジョレンテのアトレティコ・マドリー移籍が濃厚になっているとのこと。

マルコス・ジョレンテ

ジョレンテは1995年生まれの24歳。地元マドリッド生まれで13歳でレアルのカンテラに入団すると、アラベスへのローンを経てトップチーム入りした。

【関連記事】 「禁断の移籍」を許して涙目になった9つのケース

レアル側は移籍を認める構えで順調にいけば、数日中にもアトレティコへの移籍が決まるとも。