ステフ・ホートン(イングランド女子代表DF)

「胸が張り裂けそうだけど、このチームをとても誇りに思う。今大会で私達はとてもハードに戦ったから。

世界最高のチーム相手にほぼ互角だったけれど、とても失望している」

「今日はPKキッカーだと伝えられ、自信を持っていた。この1週間ずっと決めていたから。

(練習での成功と?)うまく結び付けられず、GKに正しい方向を読まれた」

グループステージでは、なでしこジャパンを2-0で撃破していたイングランド。

【関連記事】本当にPK?なでしこを破壊した「疑惑のハンド判定」がこれ

ここまで全勝と好調だっただけに、国内でのショックも大きいようだ。