プレミアリーグ王者として来日し、横浜F・マリノスとのフレンドリーマッチを戦ったマンチェスター・シティ。

1-3で勝利した一戦ではベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネが1ゴール1アシストの活躍を見せた。

シティ公式によれば、デ・ブライネは「本当にいい試合だった。横浜のプレーには本当に感銘を受けたよ。彼らはいい試合をしてくれた」とF・マリノスを賞賛していたそう。

そんなデ・ブライネが日本で決めた圧巻のゴールがこれ!

魅惑のボールタッチでDFを無効化し、左足で無慈悲なシュートを叩き込んでみせた。

今夏のプレシーズンで圧巻のプレーを連発しているデ・ブライネ。ツアーはいつだって大変としつつ、8月以降の戦いに向けての意気込みも口にしていた。

シティは8月4日にリヴァプールとのFAコミュニティシールド、そして10日にはウェストハムとのリーグ開幕戦を戦う。