ついに開幕した2019-20シーズンのプレミアリーグ。

近年積極的な補強を行っているエヴァートンは敵地でクリスタル・パレスと対戦した。

だが、セルハースト・パークでの一戦で着用したのは、昨シーズンのユニフォームだった。記念すべき開幕戦なのになぜ。

後半32分にはMFモルガン・シュナイデルランが退場に…(上記動画2分36秒から~)。

エヴァートンは1年前のモデルを着用した理由を公式HPで説明。

本来はピンクの新アウェイユニフォームを着る予定だったそう。これが着るはずだったアウェイユニ。

ただ、パレスのホームユニとクラッシュしてしまうとして、マッチオフィシャルから変更を要請されたとのこと。

こういう時のためにサードユニがあるはずだが、8月23日に発表予定のため開幕戦には間に合わなかったようだ。

なお、試合は0-0のスコアレスドローで終わっている。