プレミアリーグ第2節、リヴァプールは敵地でのサウサンプトン戦に1-2で勝利した。乱入ファンからタックルされて足首を痛めたリヴァプールGKアドリアンもフル出場。

ただ、後半38分にダニー・イングスにボールを蹴り当てて失点するという痛恨のミスを犯してしまった。そのシーンがこれ(動画4分35秒~)。

これは痛い…。ファン・ダイクからバックパスを受けたアドリアン。ファビーニョへのパスを読まれ、イングスにイージーゴールを許してしまった。

ただ、アドリアンは直前まで欠場する可能性もあった。ユルゲン・クロップ監督によれば、午前10時の練習終わりの時点でようやくゴーサインが出たそう。もし、それがなければ欠場することになっていたようだ。

試合後、指揮官は「ようこそだ!アリ(ソン)も同じことをやらかした。リヴァプールGKのやること」とアドリアンを庇っていた。