今季、中島翔哉が加入したポルト。リーグ開幕戦に敗れたうえ、UEFAチャンピオンズリーグ予選でも敗退してしまった。

そうした中、リーグ第2節でヴィトーリア・セトゥバルと対戦。控えだった中島だが、お馴染みのロンドで味方から拍手を貰うシーンがあったぞ!(以下動画10秒から~)

ボールを持ったまま2回転しつつ、しっかりパスを届けてみせたのだ。これには鬼役の選手も思わず拍手を送っていたほど。

なお、試合は新戦力FWゼ・ルイスがハットトリックと爆発したポルトが4-0で勝利。中島は4点差となった後半22分から25分ほどプレーした。

試合後、セルジオ・コンセイソン監督は「難しい1週間だった。我々はこういうことに慣れていない。特に失ったのは、CLだった。感情的に難しい試合のなかで(勝利したのは)全員が祝福されるべき」と述べていた。

ただ、次節は宿敵ベンフィカとのクラシコ。ポルトにとっては絶対に負けられない試合になる。