このほど開幕した2019-20プレミアリーグで開幕2連勝を飾ったのは、リヴァプールとアーセナルのみ。

アーセナルは開幕戦ではピエール・オーバメヤングが、そして第2戦ではアレクサンドル・ラカゼットもゴールを決めた。

そして、第3節ではそのリヴァプールとアーセナルがアンフィールドで激突する。

ただ、アーセナルは2015年4月に4-1で勝利して以降、プレミアリーグでリヴァプールに勝ったことはない。直近もアンフィールドで5-1の大敗を喫している。

そうした中、ウナイ・エメリ監督の発言が話題になっているようだ。『football.london』によれば、やや冗談も交えつつ、こう述べたそう。

ウナイ・エメリ(アーセナル監督)

「我々はリヴァプールと対戦したくない。彼らとは戦わないほうが好ましいよ」

「これは我々にとって本当にチャレンジになる、いいテストにね。

サポーターにとっても、我々全員にとっても、勝点6を得てあそこに行くのはいいことだ。

自分たちの本当の目標は、リヴァプール、マンチェスター・シティ、トッテナム、チェルシーとの距離を縮めること。

彼らとの対戦は自分たちがどれほどいいのかを見せるための大きなチャレンジになる。

とてもいい試合になるだろう」

やりたくないという部分はジョーク交じりだったというが、ある意味では本音かも?

注目の一戦は日本時間25日(日)午前1時30分にキックオフされる。