インテルやオランダ代表で輝かしい功績を残したヴェスリー・スナイデル。

晩年はカタールでプレーをしていたものの今月12日に現役生活に別れを告げ、地元のFCユトレヒトでビジネスマンに転向することを明らかにした。

そんな彼は25日に行われたFCユトレヒト対VVVの会場に現れたのだが、その姿がサッカーファンたちの間で話題となっている。

えっ、本当にスナイデル?腰回りや太ももがパンパンだ。

サッカー選手は運動量が多いため引退後に体型を維持するのはなかなか難しいもの。ただ、引退発表から2週間での大きな変化にファンたちも驚きを隠せないようだ。

ちなみにスナイデルはこの前日、親善試合に参加している。その時の写真がこれ。

ヴェスリー・スナイデル

マラドーナ級の貫禄だ…。

元日本代表DF中澤佑二は引退後、20年ぶりに唐揚げを口にしたことを明かしている。スナイデルも毎日好きなだけ美味しいものを食べているということだろうか。