ミャンマーとのワールドカップ予選初戦を戦う日本代表。

外務省によれば、熱帯性のミャンマーは6~10月が雨季だそう。ヤンゴンでの試合を控える日本代表の練習中にもスコールが降る瞬間があった。

ただ、どしゃ降りのなかでも平然とリフティングをしちゃう選手たちもいたぞ!そのシーンがこれ(以下動画1分42秒~)

手前でボールを蹴っているのは中島翔哉だろう。奥は、安西幸輝だろうか。

2人とも雨のなかでもさすがのボールコントロールを見せていたが、実際の試合でも同じようなスコールが降る可能性があるかもしれない。

注目の一戦は10日21時20分にキックオフされる。