先日、癌を克服したマンチェスター・ユナイテッドファンの夢を叶えるために、マーカス・ラッシュフォードが試合のチケットを手配すると誓ったことが話題になった。

同じようにファンへの素敵な振る舞いを見せた選手が話題になっている。ナポリのアルジェリア代表DFファウジ・グラムだ。

白質ジストロフィーという脱髄疾患を抱えるダニエレさんの夢はナポリの試合を見ること。母モニカさんはそれを叶えさせてあげようと、クラブや選手たちにSNS上で訴えた。

すると、グラムが「OK、スタジアムに来られるように僕が全てを手配するよ」と反応。チケット、旅費、宿泊費を提供すると約束していたようだ。

モニカさんからグラムへ感謝を綴ったメッセージも送られている。

グラムはあのヴァヒド・ハリルホジッチ監督がアルジェリア代表にデビューさせた左サイドバック。『ドラゴンボール』や『ワンピース』が好きで日本にも来たことがある選手だ。

この投稿をInstagramで見る
Tour de Tokyo !!!
Ghoulam Faouziさん(@ghoulam.faouzi)がシェアした投稿 -

現地では「グラムがまた素晴らしい人間性を見せた」、「グラムはピッチ上だけでなく、人生においてもチャンピオンだ」とその振る舞いを讃えている。